FC2ブログ

個展準備

8月の個展の準備で、作品の底を砥石できれいにしています。

底削り

暑い中、何百個も削るので汗だく…

昨日、不覚にも削りかすが目に入り、なかなか取れない…

一日たっても痛いので、眼科に行くと、角膜に異物がめり込んでいると…

すぐ、除去手術と言われ… ひぇ~

と言っても、麻酔をしてピンセットみたいなもので取るだけでした。



まだまだ、残っている!!安全メガネをかけて頑張ろう!!その前にコーヒーブレイク


穴窯製作 3

地面も固まったので、小屋を建てる基礎をつくりました。

基礎

水平を取るのが結構大変でした。

セメントも暑い中ねるのもきつかった…

小屋1

基礎が出来たら、単管で小屋を組んでいきます。

小屋2

一人で、1日半で骨組みは出来ました。


結構、単管は便利!!と思いながらコーヒーブレイク

グラスが届いた!!

吹きガラスの体験で作った、グラスが届きました。

グラス2

なかなか良い感じ!!

青色の着色と、気泡を入れてみました。

グラス1

早速、アイスコーヒーをいれてみました。


この夏は、これでアイスコーヒーを飲もう!!と思いつつアイスコーヒーブレイク

穴窯製作 2

地面を固まらしている間に、必要な材料の調達をしました。

穴窯制作5

耐火モルタルを300Kg分。実際には600Kg以上使用しました。

耐火モルタルは、火が入らないと固まらないので、普通のセメントとは少し違います。

それ以外にキャスタブルも100Kg程度使用しました。

キャスタブルは普通のセメントのように乾いたら固まります。

穴窯制作6

3トン分の砕石を、2トンダンプをレンタルして購入しました。

穴窯制作7

そして一番大事な耐火煉瓦。これは備前に中古耐火煉瓦を購入しに行きました。

耐火煉瓦は1丁で3.5Kgあります。2トンダンプで一回に約600丁くらいしか運べないので、

4往復して、2000丁以上購入しました。

購入先で乗せてもらうのは、重機だが、下ろすのは妻と二人で手作業…


最初は慣れなかった2トンダンプを後半はガンガンに使用できるようになっていたなぁ~と思いだしつつコーヒーブレイク

穴窯製作 1

自作の穴窯が完成するまでの記録を少しづつ書いていこうと思います。

まずは、2008年4月に重機で表土を削りとってもらいました。

穴窯制作1

しかし、それから10センチくらいまだ表土を取らないといけなくて、手作業でしていきました。

穴窯制作2

まだ、2メートル四方…

穴窯制作3

やっと、目標の7メートル四方が出来ました。

穴窯制作4

それから、1年間地面を固めるために、放置しました。

1年後には草がバンバン生えています。


表土を手作業で掘るのは結構きつかったなぁ~と思いだしつつコーヒーブレイク
プロフィール

tourakugama

Author:tourakugama
穴窯、自然釉の作品を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR